2018/01/03

Sony α6000を購入しました

  0 件のコメント

ソニーストアのクーポン適用でそこそこの割引が受けられる状態だったのでα6000 ダブルズームキットを購入しました。約4年前にNEX-6を購入して以来、初めての買い替えです。

α6000に関しては、発売されてから4年くらい経っているのでレビューも溢れていると思いますのでNEX-6との比較など書いてみようと思います。

NEX-6との比較

まず、α6000はボディ材質が樹脂に変わりツヤツヤな外装に変わりました。NEX-6ではマグネシウム合金が使われていてマットな外装でした。ボディ材質にこだわりのある方はα6300かα6500を選んだほうが良いです。

 NEX-6では2段重ねだったダイヤルがα6000では横に並んだ配置に変更になりました。個人的には配置はα6000の横並びのほうが好みです。



ホットシューのキャップは何故か付属していません。純正のキャップは別売りで用意されているのですが、1000円近いお値段するそうです。


Amazonに水準器付きのキャップがあったのでこちらを購入しようと思います。α6000で何故か省かれた内蔵の水準器の機能補完としても良いと思います。


ソフトウェア面ではNEX-6のポップなUIからα7シリーズのようなUIに変わりました。NEXシリーズのUIは、設定項目が探しづらいものだったのでこれは良い変更であると思います。



あとWi-Fiでの写真転送が快適になりました。NEX-6では転送モードの立ち上げに時間がかかったり、転送する写真の選択が行いづらいと感じることがあったのですがいくらか改善されていました。

まとめ

まだ実際にα6000を持って写真を撮りに行ったわけではないのですが、圧倒的に高速になったAF、回しやすくなったダイヤル、解像度こそ低下したものの滲みが減って横を向いた時の酔いが軽減されたEVFなど、NEX-6からすると基本的な面での進化多く非常に満足しました。

また実際に写真を撮っている時に気が付く点もあるとは思いますので、積極的に使っていきたいですね。ちなみに、レンズは画角的に付けっぱなしに最も適していると思うSEL1670Zが欲しいです。レンズを買うためにJPYマイニングを行っていきたいと思います。




0 件のコメント :

コメントを投稿